僕との因縁のサイトへのリンク(ここに限って、バナーのないサイトは最も特徴を表わす画像を無断で拝借しています。お許しあれ)
[既にサイトが消失し、リンクで接続が出来ないものもありますが、私の駆け出しの頃の思い出として、基本、そのままに残すこととします。【2014年2月13日】]
  尾崎放哉記念館

 わかれを云ひて幌をろす白いゆびさき
僕の卒業論文は「尾崎放哉論」でした。
彼の句は、「尾崎放哉全句集(やぶちゃん版新版)」をご覧下さい。
隣の写真は放哉が真に愛した沢芳衛。どうしてもこの二人を並べてやりたかったのです
 
 
 
  大分の海で見られる生き物図鑑
ハゲ爺のダイビングスクールのサイト。
僕は水族館の飼育係になりたかったのです。
例えば「ムシ」の「ツバサゴカイの棲管」、「巻き貝・二枚貝」の「オオヘビガイ」等のページをご覧下さい。僕が居ます
(2014年7月現在、サイト全体が消滅ています)
 
 
 
  狭山事件の真相は?
「帝銀事件」仙台筋弛緩剤事件」「恵庭OL殺人事件」等と共に、僕がこだわっている事件の一つです。詳細堅実なる殺人事件サイト「無限回廊」のBBS。古い記事には私の書き込みもあります。
 
 
 
  『つぶやき岩の秘密』
爽やかなサイト「海風通信」のコンテンツの一つ。僕のちょとした一言で、見知らぬ方がこんなページを作って下さいました。(2016年11月現在、サイト全体が消滅ています)
 
 
 
  芥川龍之介を絵本で!
「PranaArt」えんどうみきおさんというアーティストのページ。「浅草公園ー或シナリオー」は映像人間芥川の面目躍如の作。僕のリクエストで描いて下さいました(2007年5月現在接続不能。ご希望の方は私の保存版を差し上げます)
正字正仮名の原文はやぶちゃん版でどうぞ。
 
 
 
  泉鏡花作品館『鏡の花』
僕が昔、インターネットを始めて、最初に感激したサイト。泉鏡花ならまず、此処へ! 泉鏡花句集をアップして、押し掛けメールをさせて頂いたら、同サイトのスタイルシートで、総ルビ版及び縦書き版を御寄付頂いた。お恥ずかしい限りである。なお、同サイトの全公開テクスト・リストは、バナーにもリンクした「鏡花花鏡」へ。
 
 
 
  沖縄が好きプラス
恐らく見ず知らずの方による、僕の篠原鳳作句集への最初のリンク(というより最初に発見した僕のHPへのリンク)。その嬉しかった記念として。
 
 
 
 POETICA IPSENON
詩歌総合サイト。以前からよく覗かせて頂いて、電子テクストの蒐集に重宝だったのですが。あれ? 気がついたら僕のサイトが「Links:Poetical」や「詩歌関連サイト一覧」に登録されていている! その「Mini News」では、僕のサイトの更新が実に小まめに掲載されている!(2009年末を以って終了) いや、長女のマリアを配したオリジナル・バナーまであるぞ! さても有難き幸せ!(2016年11月現在、サイト全体が消滅ています)



 綺陽堂 恐らく最も多く使用させて頂いているのが、此方の壁紙。その正に古語の「艶なる」気品さに惚れました。



 青空倶楽部 僕のテクストが、ここの「みんなのテキスト」に、メジャーな青空文庫風に加工されている。僕の意志とは無関係な増殖は、それはそれで素晴らしい(2011年4月現在、アクセスに認証とパスワードを要求し、接続不能)
ふくらしや自然体験塾  僕が右腕骨折のどん底から復活できたのは、修学旅行の引率で、ここのカヌーに乗ったから。恥ずかしながら、琉球放送で放映された当塾を紹介したエコツーリズムの映像の中には、私へのインタビュー映像もある
 相野谷 由起 HomePage 僕の教え子にして僕が美しいと感じる数少ないサイトの美しき女主人にしてアコーデイオン弾きにしてフラダンスの名手にして絵本作家。
 いのたろうさんのHP 

                                  
私は「団塊の世代」という言葉を好まない。人はコンニャクイモではないと思うから。でも私の真摯なマイミクである団塊の彼の呟きと嘆きに耳傾けよ。『私はもう黙っていられません、アホにはアホだと、はっきりと言うことにしたのです。』
2007年2月6日未明
「いのたろう」こと井上英作氏は靜岡縣廰前に於てガソリンを煽り靜岡空港建設への凄絶なる抗議の燒身自決を遂げたり――

2007年3月末日と思われるが、本HPは削除された。が、古い彼のHPが未だ生きていた(その後、惜しくも消失した模様である)。そうして、彼の僕に託した小説「フィリピーナ・ラプソディー」をお読みあれ。

ミクシイ・コミュニティ「☆2C〜やぶちゃん〜☆」

その説明から。
「つくってしまいました☆ワラ。これは、藪さんを愛する2年C組のみなさん集まろうのコミュです♪♪」「2Cやっぱ大好き」」「2Cのみなさんじゃん2参加してください」
僕の愛する子らの集まり!

 armchair aquarium [アームチェア・アクアリウム]
僕が今、最大の嫉妬を感じるブログ。僕の博物学テクストを評価して頂き、マイミクになって頂いた女性であるが、その博物学の造詣とモダンアートの索敵な画像のイングラムM10的連射は、僕の心に致命的な風穴を空けている(写真は彼女のブログよりイギリスの写真家Anna McDadeの作品)。


         松江一中20期WEB同窓会・別館
リンクを張ったことを正式に伝えてくれた初めてのサイト。ここの「赤山夜話」の旧制松江高校の外国人教師カルシュ博士についてのページに、井川恭絡みで「やぶちゃん版芥川龍之介句集」へのリンクがある。セピア色の写真がうるうるさせてくれる!

         四季・コギト・詩集ホームぺージ
岐阜女子大学圖書館中嶋康博氏の頁。詩を愛する者は須らく此門を入るべし。然れども己が世の欲を捨てざれば彼等が美聲の汝が耳に届かざるべし――私はここから計り知れぬ力を得てゐる。詩人増田晃を初めて知つたのも此處であり、氏の好意により、増田晃「白鳥」のページには私のテクストへのリンクが張られてゐる。

   侏儒の言葉(もう一つの完全版)
TK氏による芥川龍之介の完全版「侏儒の言葉」。真摯な校訂と表記表示のバリエーションの素晴らしさに脱帽! それなのに彼のこのサイト名の「もう一つの」というのは僕の「侏儒の言葉」(やぶちゃん合成完全版)を受けての謂いですとのTK氏の御消息を頂戴した(サイト説明のページにもその記載がある)。恐縮至極。


 夢幻実験室 エスプレッソ横濱 The Unlimited Dream Laboratory
「かくしてイメージは、
記号へ、
記号へと突き進む。」

――僕はこの方のサイトを見た時、「2001年宇宙の旅」のボーマンの見た光の洪水が結晶したのだと思った――
僕の「和漢三才圖會」をリンクして下さっている。
「つくば原人」様のHP
その書架の一冊に私の「アンソロジーの誘惑/奇形学の紋章」本文伊良子清白の「孔雀船」本文が美麗な縦書になっている。多謝! この方にはIEの縦書化の御教授を戴いた。この場を借りて御礼申し上げる。